いつもどおり普段着BLOG

自分がおもうままに、感じたままに、忘れないうちに

【サイクリング】30代からのサイクリング - 妻に怒られました

f:id:itsumodoriblog:20210205165639p:plain

ESCAPE R DROPを買いましたが...

前回

itsumodoriblog.hatenablog.com

 

30代中盤にしてサイクリングを趣味にしようとクロスバイクを買いましたが、
嫁さんに相談しなかったので怒られました

 

もともと、買い物用のミニベロ自転車はもっていたので今回のクロスバイクで2台目の自転車となります。

 

駐車場のスペースも限られていますし「一人2台もチャリンコいらへんやろ」ということでした。

 

はい。言うとおりです。口応えしないことが重要です。

 

早速走ってきました。

このまえの土日で走ってきました。

スピード出てくると楽しいし、どんどん距離伸ばしてみたいですね。

f:id:itsumodoriblog:20210208181421p:plain

2日分の結果


走行時の姿勢、ペダリング、ギア操作とかもっといい感じにできるようにしたい。

今年中には100キロ走破できるような技術と体力を身に着けよう。

 

つうか、チャリが2つあってもええやんけーーーーーー!!

 

【サイクリング】30代からのサイクリング - 自転車の選び方

f:id:itsumodoriblog:20210205164344j:plain

買ってしまった....

30代中盤になってサイクリングを始めます!

運動不足解消とボクシングのトレーニングの一環で楽しくできたらなと思って。

 

でもスポーツ自転車持ってないので、自転車を買うときに色々考えました。

  • 「初心者」だから「クロスバイク
  • 「ミーハー」だから「ドロップハンドル」
  • 「貧乏」だから「コスパ重視」

 

いろいろ見て回りました!

 

どの自転車にしたのか

結論からいうと、GIANT ESCAPE R DROP を買いました。

f:id:itsumodoriblog:20210205165639p:plain

色はブラックにした

クロスバイクなんだけど、ドロップハンドルを装備するためにジオメトリを公式でいじった邪道?中途半端?と悪名高いプロダクトです。

 

30代になってもミーハーだから「ドロップハンドル」に憧れますよね。

「ドロップハンドル」といえば「ロードバイク」なわけで。

ロードバイク」といえば「高価」なわけで。

 

ということは、「コスパ良いドロップハンドル自転車」が欲しい。

初心者だし、高いロードバイクを買って後悔してもいやなので。

 

コスパ」といえば「GIANT ESCAPE」なわけで。

「ESCAPEでドロハン」といえば「GIANT ESCAPE R DROP」なわけで。

f:id:itsumodoriblog:20210205165729p:plain

スポーツ自転車にしては安い

 

 

嫁に内緒で買ったので、このあと怒られる可能性があるわけで。。。

 

 

つづき

itsumodoriblog.hatenablog.com

 

【ボクシング】30代からのボクシング - グローブの選び方(WINDY)

f:id:itsumodoriblog:20210128162952j:plain

パンチは力任せじゃないのね...

前の記事はこちら

itsumodoriblog.hatenablog.com

 

30代中盤でボクシングをはじめた僕が買ってよかったものを紹介してみる。
前回紹介した膝サポーターもおすすめだけど、今回はグローブだ。

 

いくつか試したなかで、初心者におすすめは『WINDYのパンチンググローブ』だ。

異論はあるだろうけど、僕がそう感じたんだからしょうがないよな。

 

最初は12ozのボクシンググローブでトレーニングをしていたのだけど『ナックルを当てるイメージが全く沸かない問題』が発生。
拳のどこがあたっているのかぼんやりしてしまう。

 

ジムのプロ選手に相談したら、最初はパンチンググローブでナックルをあわせる意識をつけた方がいいのではという助言をもらう。

これまでいくつかグローブを購入したけど、早く聞いておけばよかったよ。

 

ネットで調べてみるとWINDYがコスパ良さそうなことが判明。
ただ、種類がいくつかあるようだ。

  • WINDY パンチンググローブ TBG-1 サイズ:M 親指:包まれてる
  • WINDY パンチンググローブ TBG-2 サイズ:M 親指:むき出し
  • WINDY パンチンググローブ TBG-3 サイズ:L 親指:包まれてる
  • WINDY パンチンググローブ TBG-4 サイズ:L 親指:むき出し

 

 

親指は出ている方がいいか?

パンチンググローブ特有の利点を考えると...

  • ナックルを当てるイメージがつかみやすい
  • 持ち運びがラク
  • 外さなくても汗拭けたり水飲めたりするのが簡単

正直、多分親指がでてても、でてなくても大丈夫だと思うけど
3つ目の利点は親指が出ていたほうが得られるメリットが大きい気がする。

そもそもだけど、親指出てるパンチンググローブのときは練習時に親指ぶつけないように気をつける必要はある。(最初だけ気をつければほとんどぶつけたりしない)

 

サイズはMとLどっちがいいのか?

いろんなサイトで商品を比較したけどサイズが2パターンあるようだ。

  • WINDY パンチンググローブ TBG-2 サイズ:M 親指:むき出し
  • WINDY パンチンググローブ TBG-4 サイズ:L 親指:むき出し

 

サイトをみていると『男性でバンテージを巻いて使用する』場合は、Lサイズが推奨されている。普段バンテージをして12ozのボクシンググローブをしているのでLサイズを購入しようと思う。

 

買ってみた

f:id:itsumodoriblog:20210128235251j:plain

ウィンディのパンチンググローブ(Lサイズ)

複数のカラーバリエーションから黒を選択。やっぱかっこいいよね黒。

 

使用感としては、バンテージをした男性の拳だったらLサイズで正解かなと思う。
(ボクシンググローブよりは)ナックルの当たる感じも確認できる。
希望どおりの買い物ができました。

 

使い始めて得られた一番大きなメリットは『持ち運びがラク』ってことだと思う。
これはマジででかい。

 

本当におすすめだ。

 

 

↓これはTBG-2。バンテージしない場合はこれ。

 

 

 

 

バックナンバー

itsumodoriblog.hatenablog.com

itsumodoriblog.hatenablog.com

itsumodoriblog.hatenablog.com

 

簡単でうまいサバの焼き方

f:id:itsumodoriblog:20210128180200j:plain

美味しそうに写真を撮るスキルはない

うまいサバが食べたい。

うまいサバが食べたい。

 

家で簡単に焼いて、うまいサバが食べたい。

近くのスーパーで生サバの切り身が売っているの見て思った。

 

家でなるべく、汚さず、簡単に焼きたいと思った。

脳内でなんどもシミュレートして次の方法に行き着いた。

 

  1. サバをキッチンペーパーでふく
  2. サバの入っていたトレイをキッチンペーパーでふく
  3. サバをトレイにもどし、1センチ幅で切り込みを入れる
  4. サバに酒をかける
  5. フライパンにクッキングシートを引いて皮目を上に中火5分焼く
  6. ひっくり返して弱火で5分焼く(蓋する)
  7. 温かいうちに食す

f:id:itsumodoriblog:20210128181057j:plain

皮はクッキングシートにくっついて取れるくせに、写真はうまく撮れない。

もっと、うまいサバが食べたい。探求は続く。

 

【ボクシング】30代からのボクシング - 膝サポーター編(バウアーファインド ゲニュトレイン)

 

f:id:itsumodoriblog:20210128162952j:plain

そんなふうに考えていた時期が、俺にもありました

前回投稿はこちら。

itsumodoriblog.hatenablog.com

 

ボクシングって足は使わないと思ってました。

たしかに刃牙では蹴り技のないボクシングは不完全?なものと思いきや、地面を蹴ってパンチに力を繋げるから蹴り技はある的なことを読んだ記憶があります。

 

膝が悪くても多少なりともできると思ってたんですよね。
十字靭帯を損傷している両膝には左右にひねるような膝の動きには耐えられない。

昔使ってた膝サポーターを引きずり出してつかったりしてたけど、疲労が蓄積してくるとどうしても痛みがでてきてしまう。

 

買ってよかった膝サポーター

バウアーファインドの膝サポーターがすごく良かった。

 

1万円くらいするから安い買い物ではなかったし、買うまですごく悩んだ。

 

公式サイトに乗ってるノビツキーを信じていいのか本当に悩んだ。NBA選手がよくつけていることは知っているけど、30代中盤の男に適しているかは別の問題だ。

 

www.bauerfeind-sports.com

Bauerfeind SPORTS KNEE SUPPORT 膝用サポーター(M,リベラ)

 

両膝靭帯が悪いから2つ買った。180cm / 85kgのときにMサイズを買いました。

 

きちんと太ももとふくらはぎを図ったんだけど、ちょうどLサイズの最下限 - Mサイズの最上限だった。この手のサポーターって圧迫力が下がったら意味ないかなっておもってMサイズにした。

 

f:id:itsumodoriblog:20210129095728j:plain

バウアーファインド 膝サポーター(Mサイズ)

実際このあとに、また痩せたからMサイズでよかったのかな?
まーLサイズ買ってないからわからないのだけど。

 

これによって、僕はまたボクシングに打ち込めるようになったのだ。
ありがとう。ノビツキー

 

  

つづき

itsumodoriblog.hatenablog.com

 

バックナンバー

itsumodoriblog.hatenablog.com

itsumodoriblog.hatenablog.com

【ボクシング】30代からのボクシング - 練習メニュー編

f:id:itsumodoriblog:20210128162952j:plain

どうしたら強くなれますか...

前回投稿はこちら。 

itsumodoriblog.hatenablog.com

 

30代ではじめたボクシングは、思っているよりも何倍も奥深くて、
なんでこうも自分は考えたとおりに動けないんだろうって本当に思います。

 

youtubeでいろんな動画を見ながらいろいろ工夫したりしてたんですが、
一足飛びになんでもかんでもできるわけもなく、やっぱり基礎が一番大事。

 

プロ選手も多く所属するジムで一般会員として入会しているますが、
トレーナーの方は『プロなんて誰でもなれる』って口癖のように言っています。

ボクシングがハビットスポーツだからなんでしょうね。
なので、初心者の僕はかならず基礎練習を練習にいれてトレーニングを行っています。

 

初心者男の練習メニュー

練習メニューは次の通り。

基礎ステップトレーニングは、僕がバランスを崩しやすいのでマストで入れてます。
『1歩踏み込んで1歩下がる』『2歩踏み込んで2歩下がる』の動きをしている際に、きちんとバランスが取れているか、姿勢が崩れていないかを毎回チェックします。

 

あとシャドーボクシングもジャブ、ワンツー、ワンツーフック、コンビネーションを丁寧に確認します。まだまだ相手を予測したシャドーボクシングはうまくできないですね。実戦経験も少ないからしょうがないのかな。

 

サンドバックはきちんとナックルを合わせてパンチが打てるようにチェックして、ミット打ちを行います。

ミット打ちもサンドバッグもいかに自分の限界が来たときにもう少し踏ん張るか。
その体験がすごく達成感につながると思うんだよな。

 

日々是鍛錬。

 

 

つづき

itsumodoriblog.hatenablog.com

 

バックナンバー

itsumodoriblog.hatenablog.com

itsumodoriblog.hatenablog.com

itsumodoriblog.hatenablog.com

 

 

 

【ボクシング】30代中盤からボクシングはじめました。

f:id:itsumodoriblog:20210128162952j:plain

Knock Out!!!!

30代中盤からボクシングをはじめました。

 

これまでバスケやサッカーなど団体種目は部活等でやってましたが、格闘技は全く経験ありませんでした。はじめの一歩、刃牙など格闘マンガはよく読んでたし、格闘技へのぼんやりした憧れがありました。


僕はバスケで両膝の靭帯を損傷していて、
総合格闘技は膝関節キメられたらとか、キックボクシングは膝を横から蹴られたらとか想像したら冷や汗がでるのでボクシングにしました。

 

ボクシングなら膝悪くてもできるだろうと思ってました。実際めっちゃ使うんですけどね。(いい膝サポーターとの出会いでどうにかなりましたが。。)

 

なぜボクシング?

ボクシングを始めた理由は次の2つ。

  1. 痩せたい
  2. 一人でできる(通える)

社会人になって20kg太った体型(75kg→95kg)をどうにかしたかった。
仕事を始めたとき、睡眠欲 / 性欲 / 食欲のうち食欲は満たせない。
仕事帰りには必ずラーメン食べてたし、3食油もの食べてた。
愚直な脂分の蓄積により気付くと20kg増えてた。

f:id:itsumodoriblog:20210128162919j:plain

二郎系ラーメンがすき

社会人になると周りの友人は転勤、結婚でどんどん一緒に遊ばなくなった。
チームで遊ぶことがどんどん減っていくなか、自分ひとりで楽しめる趣味がほしいと思った。

そんな僕にはボクシングがちょうどよかった。

 

何をしてどうなったのか

自分の基礎代謝が1,900kcalなので、

摂取カロリーを1,400kcal、タンパク質は約120gを目標に摂取。
週3回以上ボクシングジムに通いました。

 

食事はコロナの影響で会食もなくなったのでなんとかコントロールできたかな。
でもどうしてもラーメン食べたくなったりして、1,400kcalとか余裕で超える日もあったけどね。

結果、95kgあった体重が1年で75kg(-20kg)になりました。
あの頃の体型を取り戻した気がします。

 

練習メニューや、食事、膝の古傷対策、モチベーションの維持に関しては後日。

 

つづき

itsumodoriblog.hatenablog.com

 

アーカイブ

itsumodoriblog.hatenablog.com

itsumodoriblog.hatenablog.com

 

『ツーブロック』をやめる勇気

働くイケてる男の代名詞的ヘアスタイル『ツーブロック
渋谷で働いていたときはよくこの髪型をしている若手ビジネスパーソンを見たものだ。
イケてる若手ビジネスパーソン(やり手かどうかは...)は、髪型もイケてる。
革靴、スーツ、バッグ、腕時計、ネクタイがどんなに良かろうと、
公然わいせつカット(※1)ではいけないのだ。

※1 デトロイト・メタル・シティを参照

 

ツーブロック』と過ごした青春

僕は髪質が直毛で剛毛なので、頭の側面の毛はボリューム満点でもっこりしやすい。
ツーブロック』は僕の課題に対して適切な答えだった。
周りのイケてるビジネスパーソンも『ツーブロック』だったからちょうど良かった。

社会人2年目から10年目くらいまで『ツーブロック』だった。
深夜遅くまで働いた日も、
MVPで表彰された日も、
泥酔ですしざんまい行ってめちゃくちゃ寿司食った日も、
朝まで企画書を書いて自己陶酔に浸っていたときも『ツーブロック』だった。

いつからか『ツーブロック』は自己顕示の象徴となっていった。
そして『ツーブロック疲れ』しはじめていた。
なにかすごい人になりたくて、どこか特別な自分に期待して走ってた自分は、どこでも見たことある人だった。
ツーブロック』は横に倣えのシンボルに見えた。

 

田中圭との出会い

ゴチバトル田中圭をみた。彼の奥さんはさくらだ。(敬称略)
田中圭は、自然体で笑顔がかわいい。肩の力が抜けた姿は好印象。
そして、田中圭は『ツーブロック』ではないのだ。
イケてる人は『ツーブロック』だと思っていたから衝撃的だった。
このとき『ツーブロックの呪い』が溶けた気がした。

早速、美容室に行こう。
でもいつも行っている美容室では『ツーブロック』ではないことを言うと、説明をしなくてはならない気がする。
それは耐えられない。散々『ツーブロック』だったのに今更やめるなんて。
お店を変えた。行ったことのない理容室に行くことにした。

 

別れと新たな出会い

f:id:itsumodoriblog:20210126164514p:plain

barbar

理容室の予約をとって、訪問。
店長らしき方に接客をしてもらいながら髪型のイメージを伝える。
僕『襟足とサイドはスッキリさせて、全体的に軽くしてください。直毛なのでサイドが浮きやすいです。』
店長『わかりました!サイドはツーブロックにしますか?』

僕『ツーブロックにはしないでください。』
間髪入れずに、そして迷わず、でも語気を強めることなく丁寧に伝えることができた。
ついに『ツーブロック』からの解放だ。新しい自分のスタートだ。清々しい気分だった。
施術が終わると、髪型は非常に気に入る仕上がりだった。


新しいお気に入りを手に入れた僕は意気揚々と帰り道をたどる。
髪型に合う新しいワックスが欲しくてネットで調べた。

田中圭 髪型』で検索した。田中圭は軽めの『ツーブロック』だった。