いつもどおり普段着BLOG

自分がおもうままに、感じたままに、忘れないうちに

【ボクシング】30代からのボクシング - 膝サポーター編(バウアーファインド ゲニュトレイン)

 

f:id:itsumodoriblog:20210128162952j:plain

そんなふうに考えていた時期が、俺にもありました

前回投稿はこちら。

itsumodoriblog.hatenablog.com

 

ボクシングって足は使わないと思ってました。

たしかに刃牙では蹴り技のないボクシングは不完全?なものと思いきや、地面を蹴ってパンチに力を繋げるから蹴り技はある的なことを読んだ記憶があります。

 

膝が悪くても多少なりともできると思ってたんですよね。
十字靭帯を損傷している両膝には左右にひねるような膝の動きには耐えられない。

昔使ってた膝サポーターを引きずり出してつかったりしてたけど、疲労が蓄積してくるとどうしても痛みがでてきてしまう。

 

買ってよかった膝サポーター

バウアーファインドの膝サポーターがすごく良かった。

 

1万円くらいするから安い買い物ではなかったし、買うまですごく悩んだ。

 

公式サイトに乗ってるノビツキーを信じていいのか本当に悩んだ。NBA選手がよくつけていることは知っているけど、30代中盤の男に適しているかは別の問題だ。

 

www.bauerfeind-sports.com

Bauerfeind SPORTS KNEE SUPPORT 膝用サポーター(M,リベラ)

 

両膝靭帯が悪いから2つ買った。180cm / 85kgのときにMサイズを買いました。

 

きちんと太ももとふくらはぎを図ったんだけど、ちょうどLサイズの最下限 - Mサイズの最上限だった。この手のサポーターって圧迫力が下がったら意味ないかなっておもってMサイズにした。

 

f:id:itsumodoriblog:20210129095728j:plain

バウアーファインド 膝サポーター(Mサイズ)

実際このあとに、また痩せたからMサイズでよかったのかな?
まーLサイズ買ってないからわからないのだけど。

 

これによって、僕はまたボクシングに打ち込めるようになったのだ。
ありがとう。ノビツキー

 

  

つづき

itsumodoriblog.hatenablog.com

 

バックナンバー

itsumodoriblog.hatenablog.com

itsumodoriblog.hatenablog.com