いつもどおり普段着BLOG

自分がおもうままに、感じたままに、忘れないうちに

【ボクシング】30代からのボクシング - グローブの選び方(WINDY)

f:id:itsumodoriblog:20210128162952j:plain

パンチは力任せじゃないのね...

前の記事はこちら

itsumodoriblog.hatenablog.com

 

30代中盤でボクシングをはじめた僕が買ってよかったものを紹介してみる。
前回紹介した膝サポーターもおすすめだけど、今回はグローブだ。

 

いくつか試したなかで、初心者におすすめは『WINDYのパンチンググローブ』だ。

異論はあるだろうけど、僕がそう感じたんだからしょうがないよな。

 

最初は12ozのボクシンググローブでトレーニングをしていたのだけど『ナックルを当てるイメージが全く沸かない問題』が発生。
拳のどこがあたっているのかぼんやりしてしまう。

 

ジムのプロ選手に相談したら、最初はパンチンググローブでナックルをあわせる意識をつけた方がいいのではという助言をもらう。

これまでいくつかグローブを購入したけど、早く聞いておけばよかったよ。

 

ネットで調べてみるとWINDYがコスパ良さそうなことが判明。
ただ、種類がいくつかあるようだ。

  • WINDY パンチンググローブ TBG-1 サイズ:M 親指:包まれてる
  • WINDY パンチンググローブ TBG-2 サイズ:M 親指:むき出し
  • WINDY パンチンググローブ TBG-3 サイズ:L 親指:包まれてる
  • WINDY パンチンググローブ TBG-4 サイズ:L 親指:むき出し

 

 

親指は出ている方がいいか?

パンチンググローブ特有の利点を考えると...

  • ナックルを当てるイメージがつかみやすい
  • 持ち運びがラク
  • 外さなくても汗拭けたり水飲めたりするのが簡単

正直、多分親指がでてても、でてなくても大丈夫だと思うけど
3つ目の利点は親指が出ていたほうが得られるメリットが大きい気がする。

そもそもだけど、親指出てるパンチンググローブのときは練習時に親指ぶつけないように気をつける必要はある。(最初だけ気をつければほとんどぶつけたりしない)

 

サイズはMとLどっちがいいのか?

いろんなサイトで商品を比較したけどサイズが2パターンあるようだ。

  • WINDY パンチンググローブ TBG-2 サイズ:M 親指:むき出し
  • WINDY パンチンググローブ TBG-4 サイズ:L 親指:むき出し

 

サイトをみていると『男性でバンテージを巻いて使用する』場合は、Lサイズが推奨されている。普段バンテージをして12ozのボクシンググローブをしているのでLサイズを購入しようと思う。

 

買ってみた

f:id:itsumodoriblog:20210128235251j:plain

ウィンディのパンチンググローブ(Lサイズ)

複数のカラーバリエーションから黒を選択。やっぱかっこいいよね黒。

 

使用感としては、バンテージをした男性の拳だったらLサイズで正解かなと思う。
(ボクシンググローブよりは)ナックルの当たる感じも確認できる。
希望どおりの買い物ができました。

 

使い始めて得られた一番大きなメリットは『持ち運びがラク』ってことだと思う。
これはマジででかい。

 

本当におすすめだ。

 

 

↓これはTBG-2。バンテージしない場合はこれ。

 

 

 

 

バックナンバー

itsumodoriblog.hatenablog.com

itsumodoriblog.hatenablog.com

itsumodoriblog.hatenablog.com